なぜ国産IT企業のエンジニアはダメなのか

1: 名無しのピシーさん 2010/12/11(土) 22:49:40
外資ベンダー勤務エンジニアの漏れがお答えします。

(例)
「なぜダメって決めつけるんですか?僕だって一生懸命やっています!」
「そこがまさにダメ。
『一生懸命』
『精一杯』
『努力』
中身のない言葉ばっかり。根性論はいらないんだよ。キミはいつもそんな風に抽象的な単語満載で、具体性ゼロの話し方をしているんだろうね。なんでも数字化して話す癖をつけなさい。」

引用元:https://kizuna.5ch.net/test/read.cgi/infosys/1292075380/

5: 名無しのピシーさん 2010/12/12(日) 11:45:54
外資よりも性根はNEC向きだと思う。
6: 名無しのピシーさん 2010/12/13(月) 08:34:29
英語の社内サイトの受け売りなんだよ。
7: 名無しのピシーさん 2010/12/15(水) 02:56:00
国産IT企業なんて、介護、飲食、販売と肩を並べるブラック四天王の一角
出来る奴はGoogleとかの外資に行っちゃうし、文系を
8: 名無しのピシーさん 2010/12/15(水) 02:59:34
素人でも2週間研修すれば、一人前と認められるのが国産IT産業
11: 名無しのピシーさん 2010/12/16(木) 19:04:14
2000年頃から、国産IT企業の技術レベルは変わっていない気がする、
そして、その十年でインド中国韓国東欧が追い上げてきて、世界ランキングは下がる一方
12: 名無しのピシーさん 2010/12/23(木) 21:45:31
日本の教育がダメなんだよ。
13: 名無しのピシーさん 2010/12/24(金) 16:15:05
ダメダメ言うだけなら誰でもできる。
何が日本の汚点で、何が強みなのか、どうすればいいのか。そこが知りたい
14: 名無しのピシーさん 2010/12/28(火) 12:50:30
変わってないのは受託システム開発やってるとこ
大手はメインフレーム時代のファイル渡しバッチ処理しか理解できないし
中小は高木センセイに呆れられるようなコードコピペで穴だらけのケータイサイト作るしかできない

前者は日本だけじゃないと思うけど日本は日本語の壁に守られて
行間読み仕様書と偽装請負王国だから特に酷いかな

16: 名無しのピシーさん 2011/01/07(金) 14:56:14
昔は日系メーカも真面目だったのに、価格競争に責任を押し付け手を抜くようになったのがダメだな。

要件定義で要件検討会の議事録に要件定義書の頁への参照を付けたことがあるか?
RFPや自社で持っているチェックリストに対する要件網羅率を測定しているか?
設計で要件トレーサビリティマトリックスを書いたことがあるか?
開発で外注業者のソースをレビューしたことがあるか?
テストで証跡を残してケースから参照を付けたことがあるか?

17: 名無しのピシーさん 2011/01/07(金) 15:07:30
PMO観点で言うと現場から上がってきた数字だけ見て中身を見ない。
課題表・リスク表があるのにPMOが見ない、進捗・状況を確認しない。
テストでケース消化率だけ見て、バグ収束曲線を見ない。
前工程の品質を疑わせる、要件定義起因・設計起因のバグを自分で確認しない。

やる必要があるのは分かっているのに問題が起きてからしか何もしない。
例えサンプリングした一部だけでも実施することに意味があるのに。

18: 名無しのピシーさん 2011/01/14(金) 13:10:29
いいこと言うな
やってることとやってないことがあるから見直そうっと
19: 名無しのピシーさん 2011/01/17(月) 00:06:29
バグ収束曲線ってテストの進捗スピードと連動していることが多くて、
結局収束しているかは数だけでは見えないんだよねー。
20: 名無しのピシーさん 2011/01/17(月) 19:59:32
仕様バグばっかりじゃどうにもなりません。
21: 名無しのピシーさん 2011/01/26(水) 01:43:51
そんで「バグじゃありません」と言い張る。
25: 名無しのピシーさん 2011/01/27(木) 22:29:32
建築は部品を組み上げるだけ。
ITは部品を作って組み上げる。

そこに違いがある。

いつまで同じような部品を作っているんだって話もある。

26: 名無しのピシーさん 2011/01/27(木) 22:45:51
>>25
典型的なマッチポンプ産業だからね
27: 名無しのピシーさん 2011/01/30(日) 12:32:47
業務系なんかは、題目は開発でも実際は事務代行なので、エンジニア云々とかダメ云々以前のレベルの奴は多いな。
28: 名無しのピシーさん 2011/01/30(日) 16:24:15
>>27
ああ、下請けの時間管理くらいしかやっていない自称 SE とか PM, PL の類ね。
29: 名無しのピシーさん 2011/01/30(日) 17:16:40
人月計算(笑)

プロパーの唯一の仕事。

30: 名無しのピシーさん 2011/01/30(日) 17:44:22
文系の受皿拡大して頭数商売した結果、肩書きだけのエンジニアが業界に居座った。
文系の執筆感覚と理系の設計感覚は違うのだけど、それすら認識できていない思い込みエンジニアが多すぎ。
31: 名無しのピシーさん 2011/01/30(日) 22:52:59
コピペを繋ぎ合わせただけの卒論で卒業できてしまう
…そんな文章能力の欠如した文系SEが作ったコピペプログラムw
32: 名無しのピシーさん 2011/02/18(金) 10:01:49
65万で売ってたのね、私のこと・・・・
相手の会社の契約書を偶然目にしてしまいました。
13万しかもらっていませんのよ・・・・しかも社保なし
それでも「毎月毎月赤字なのだ!」と日々言われ続けてました。

バックレてもよいですか?

33: 名無しのピシーさん 2011/02/18(金) 13:39:17
>>32
転職支援会社に登録して転職活動すべし。
36: 名無しのピシーさん 2011/02/27(日) 23:40:51.78
>>32
それは辛いね。
35: 名無しのピシーさん 2011/02/27(日) 22:03:16.98
プログラムを書く力が他の国の人比べて低い現実。
37: 名無しのピシーさん 2011/03/01(火) 21:54:02.65
かと言って何でも数字化すりゃいいって物でもない。
43: 名無しのピシーさん 2011/04/23(土) 08:56:20.41
「文系でも大丈夫です」と言いながら、大学で学んだ知識を仕様書に取り込めない。
全員PGからの積み上げにしている間に、文系知識の陳腐化(笑)
44: 名無しのピシーさん 2011/04/23(土) 11:56:00.73
文系の知識が有ると言っても、机上の話だから融通が利かない。
45: 名無しのピシーさん 2011/04/23(土) 19:53:45.49
分厚いマニュアルを機械翻訳して、意味不明であっても
「書いていないことは、本システムではできないです」
と、胸を張って言えないところが、国産イット企業にはないなぁ。

所詮、外資の多くはHQの販社とJPローカライズで、HQ頼みだからさ(笑)

46: 名無しのピシーさん 2011/04/23(土) 21:46:02.42
国産ITにいる「エンジニア」は、エンジニアではないからさ
80: 名無しのピシーさん 2011/05/22(日) 04:39:28.64
無茶な納期と技術以上の仕事要求されて仕上げても安月給のIT奴隷
85: 名無しのピシーさん 2011/06/14(火) 06:45:58.52
IT業界も上流工程は政治が絡んだ仕事してるから。
漏れ聞く噂では、給料泥棒よろしく稼ぎに見合った仕事をしてない輩も居るらしいw
どんな業種でも企業でも、成熟し始めると上流から腐敗していく。
それだけ。
104: 名無しのピシーさん 2011/10/10(月) 11:24:13.41
仕様を回答する能力しかないから。
187: 名無しのピシーさん 2012/04/26(木) 02:10:26.08
日本人ITエンジニアはプログラミング技術レベルが低いよ
サラリーマン根性丸出しでプロフェッショナル意識低い
カッコつけで大学行く位ならもっとコード書けよwww
189: 名無しのピシーさん 2012/04/28(土) 07:06:32.85
客のレベルが低すぎるから
192: 名無しのピシーさん 2012/04/28(土) 09:51:31.63
日本の企業も国内のエンジニアの技術レベルの低さを考えたら、
インド、中国などの優秀なエンジニアを活用するよりないだろうね。
195: 名無しのピシーさん 2012/05/04(金) 17:56:42.92
基本情報処理試験の勉強が実業務ではまるで役に立たない
198: 名無しのピシーさん 2012/05/11(金) 11:17:09.08
>>195
応用すら取れない奴が「俺は出来る」的な感じで仕事してるのは微笑ましいよ
197: 名無しのピシーさん 2012/05/10(木) 16:13:47.02
この業界の海外進出はますます進展するから、国内の人員削減もさらに厳しくなるだろうな

2 COMMENTS

匿名

いやいや米のIT巨人達やITブロック経済で膨らんだ中華のIT成金らが目立つだけでそんなでもないって。

返信する
匿名

現場の問題じゃなくて、産業構造が未だにハード偏重なのと、そのせいで教育もハードウェアに偏向してんのが全ての根源だと思ってるわ
教育現場の人間がハードとソフトの区別がついてない上に、無意識のうちにハード志向で話をするからどうにもならん
重厚長大産業で成功しすぎた国家の末路

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です