シェアする

今までにあった最大の修羅場語ってけ。

9: 2017/03/21(火)18:55:09 ID:PMf

大学生の時に、バイト帰りに信号無視の車に撥ねられた。
そこそこ重症で2日間意識不明だったらしいが今は何の後遺症もなく元気。
問題はその意識不明だった間に見た夢がきっかけで
たぶん無意識に封印していた小さい頃のことを次々思い出したこと。

小さい頃、たぶん幼稚園かそこらだったと思う。
父じゃない男の人がよく訪ねて来て、そうすると母に遊びに出された。
そんな時はいつも母の古い腕時計を渡されて
「この長い針が(数字)の所にくるまで遊んできなさい」って言われて
その約束はちゃんと守ってたんだけど、何度かお菓子を取りにこっそり戻ったことがあった。
今思えば浮気の真っ最中だったんだが当時は意味が分からず
こういう遊びをしたいから追い出されたんだなと思ってた。
大人なのに遊んでることが恥ずかしくて追い出されたんだと思ってて
その理論から子供なりに母のプライドを守るために誰にも話さなかった。
だけどある日、覗いてるときにモロに母と目が合ってしまって
その時の母の顔が別人みたいに怖くて、この事は絶対誰にも話すんじゃない!って
怒鳴ったその声も母とは思えない恐ろしい声色だった。
ああ、あれは母が浮気してたんだ。あの男は浮気相手だったんだ。
病室のベッドの上でそんなことを次々思い出した。
そして一番恐ろしかったことは、相手の男の顔をはっきり思い出してしまったんだが
5つ年下の弟とそっくりだったんだよ。
それがどういうことか、大学生にもなればさすがに・・・ね。
父はそれを知ってたのかどうか分からないけど、私が高校生の時に病死。
それを思い出してからは、弟の女癖の悪さや
私の目の届くところに平気でAVビデオや雑誌を放置する無神経さが
あの男の血のせいだって、どうしても思うようになってしまって
元々良くなかった姉弟仲も更に悪化。
一度たまらなくなって母に「小さい頃のあれ、浮気だったんだね」って言ってやった。
でも全然悪びれなくて「だから何?」って言われたわ。
「弟は父さんの子?」って聞いたら「ご想像に任せます」だって。

鳥肌が立つほど母と弟への嫌悪感に耐えられなくなって
体調が戻ってからは卒業までの間、友達のアパートでシェアさせてもらって
決まった就職先も親には教えず遠方に逃げて現在に至る。
実家には一切行っていない。父の法事には早めにひとりでお墓参りに行った。
これからも関わらずに生きていきたい。
せめてあの時、開き直らずに謝ってくれてたら違ってたかもしれない。

15: 2017/04/14(金)16:22:06 ID:eRi
昨年の冬に風邪をひいて、何日か後に熱は下がったものの空咳が治らず、龍○散や濡れマスク通常装備しても1か月くらいずっとゲホゲホ咳が出てすごくつらかった。
声はカラカラ、体力消耗半端ない、常に口の中は血の味で、変だなーと思いつつ元々気管支が弱いのと、地元の病院に行っても風邪ですとしか言われなかったので我慢していた。
それが数か月後の健康診断でレントゲンをとったところ、肺に異常ありと至急精密検査になって、肺に難病が見つかった。
その頃には咳はだいぶおさまってたんだけど、総合病院の医師にはつらかったでしょうによく耐えられましたねと呆れ半分の感心をされて、しかも完治は見込めないと言われ修羅場。
症状がひどかった時に来院していれば即入院、手術だったそうだ。完治はしないけど…。
一生つきあっていかなければいけない持病が急にできて本当にびっくりした。

16: 2017/04/28(金)12:58:32 ID:nTk
過疎ってるみたいだしひっそり書き込み。
実の母親に殺されかけたのが最大の修羅場。
小学生のとき、何がきっかけだったかは忘れたけど母親と大喧嘩になった。
カッとなった母親が沸かしてたやかんのお湯ぶっかけて大火傷。
当然私は痛い痛い泣き叫んでたんだけど、完全に壊れてた母親が「なんで死なないの!なんで!あんたがおるから」みたいなことを叫びながら火傷で苦しんでる私の首を更に絞めてきた。
結局私の意識が朦朧としてるところを姉に助け出されたらしいけど母親がすごい形相で私の首を絞め始めた辺りで記憶がぷっつり途切れてる(たぶん意識飛んでた)から覚えてない。
後で姉に助けられたって聞いて姉にはもう頭が上がらんし、あの形相の母親止めれるって姉すげぇなって思った。
結局それ以降、母親に対する恐怖心から距離をとって、高校卒業と同時に遠方の大学を選んでとっとと家出た。それ以降1度も帰ってない。
姉は時々こっちに遊びに来ているけど他の家族…特に母とはもう会うことはないと思っている。
ここから先は蛇足、というか擁護じゃないけど母のフォローを
実は私には発達障害があるんだけど、それを診断されたのがちょうどその事件があった頃。
母は今思うと同居の祖母から嫁いびりもされてたし、ただでさえ発達障害持ちで空気読めないわとろいわで問題起こしまくってた私が反抗期で喧嘩しまくってたから、相当いっぱいいっぱいやったんやと思う。
父は何一つ母に協力してなかったし…。
だからって子供を殺していいわけではないけどそれくらい追い詰められてたのかなぁって今となっては思います。
蛇足失礼しましたm(__)m

39: 2017/05/10(水)11:47:29 ID:mDe
モラハラ夫と離婚した後に付きまとわれた時が修羅場だった。
今思い出すと、何故あんなに命令に従っていたのかわからない。
洗脳の一種なのかと思う。
一日一回以上、電話しなければならない。
引越等する場合は必ず連絡をしなければならない。
男友達を家に入れてはならない。
毎週、子供と合わせなければならない。
車等、大きい買い物をする時は連絡しなければry
勿論、養育費なんかもらってない。
離婚後なのに、もの凄く束縛され監視されても従っていた自分が
今では馬鹿みたいに見える。
今、結婚生活で「このままこの人と一生、生活していくのか、この状態が一生続くのか」
とか、少しでも思ってる人いたら、家族や友達や会社の人にちゃんと相談した方がいいですね。

40: 2017/05/10(水)11:57:40 ID:Rpq

今から10年ほど前、本州最果ての雪国県に赴任になった。
まあ訛りが酷くて何を言っているのか分からず、本当に苦労した。

ある日、アパートの道路向かいの家が火事になった。
消防に電話すると案の定何を言ってるのか分からない。
「なまってて何を言ってるのか分かりません」
というと、急に標準語になって挙句の果てに消防の指令が笑いだしてきた。
「何がおかしい。笑ってる場合じゃないだろ。」
というと
「まあ、落ち着いてください」
だと。
消防車がつくころには全焼してたよ。

48: 2017/05/13(土)12:09:41 ID:tLI

簡単にかつあいまいに書く。
身バレ防止になってるといいが。
同僚、とある性犯罪で逮捕。冤罪主張。相手が途中で訴えを取り下げ、勝利。
冤罪のヒーローとして社の有名人になる。
約二年後、同じ同僚がもっと重い性犯罪で逮捕される。こちらシャレにならん罪状。
しかも被害者は同僚娘の友人。目撃者&物証があり言い逃れできず。
こうなると前の冤罪も本当に冤罪だったかわからん。
会社、慌てて同僚をクビにする。

その後が修羅場。
二番目の事件の被害者の親が会社に怒鳴りこんできた。
一番目の被害者の名前と住所を教えろと。そんなもん社が知るわけない。
親の言い分「あいつが訴えを取り下げなければ奴(同僚)は刑務所行きになり
うちの娘は被害にあわずに済んだ。責任を取らせる」
逆恨みもいいとこすぎる理屈に唖然。
とにかくわが社は知らん関係ないと言って追い出した。
娘がひどいことをされて怒り狂う気持ちはわかるが、恨む相手おかしいだろ?と。
同僚はクビになったが離婚とかにはならず、親子で引っ越して行ったらしい。
娘も自分の友人が…なのによくついて行くなと呆れた。

54: 2017/05/16(火)22:58:56 ID:bbO
部活の顧問と自分の父親が不倫していたこと

56: 2017/05/17(水)22:37:14 ID:Fzt

ついこの間、痴漢冤罪で引っ張られた。

「素直に認めれば罪が軽くなるよ(ニヤニヤ」みたいに言ってきた警官の無能さに思わず、
「俺は捕まってから両手洗ってない(駅員が証人)し、本当に触ったなら手から繊維片が出るはずだ。
女の服にも俺の皮脂や皮膚片、場合によっては指紋が付いてるから調べろ」と言ってやった。
警官は「そんなことまでしなくても、被害者の証言があるし……」とか言ってたが
「いいからとっととやれ。それとも証拠隠滅に加担するつもりか?」と言ってやったら、
しぶしぶ鑑識(?)を呼んで両手の繊維片検査と指紋採取。
女の服も女性警官が別室でいろいろ調べたらしい。

結果、俺の手からは繊維片の欠片すら検出されず(これは後日分かった)。
女の服から「指紋も男性の物と思われる皮膚片も皮脂も検出されなかった(こっちはその場で分かった)」ということで
無罪放免。
しかし俺もいい加減頭に来てたんで「手で触られたと言ってた女の服から、皮脂も皮膚片も
検出されないこと自体おかしいだろ」と突っ込み。
ついでに「その女、過去にも痴漢騒ぎ起こしてるんじゃないか? ほとんどが示談だと思うが、
警察に記録残ってるだろ」と言ってやったら、女の顔が露骨に青ざめた。

結果、予想通り今年だけで4月末の時点で10回以上痴漢被害に遭い、内7件を示談にしていたらしい。
「それだけで冤罪詐欺とは言えないだろうが、お前ら無能が毎回俺みたいに繊維片検査や
着衣検査をしてれば、こんなことにならなかったよなぁ?」と、警官に言ってやった。
最後に「今回の件は県警の監察室にに報告させてもらう。あとは知らん」と言って会社に向かった。

後日、繊維片検査の結果、上記の通り俺は白だと判明。
女の方は「仕事のストレスでやってしまった。もう二度としません……」と言ってたらしいが、
またやるだろうな(なんせ示談金詐欺だし)。

61: 2017/05/18(木)06:05:10 ID:Jxb

恋人ができるたびに修羅場。
そしてその修羅場が悪魔合体しやがった。

だいぶ仲が進んでそろそろ婚約でも…となり、お互いの実家とか親の話をするわけです。
将来を考え貯蓄するために、築20年くらいの俺の実家に一緒に同居してくれないかと頭を下げて頼むんだけど、
「アパートとかに二人で住みたい」「(彼女自身の両親も含めて)親との同居は嫌」と断られる。
そりゃ出来るならこっちもそうしたいけれど、うちの両親は結構年で身体にも所々ガタがきて結構危なっかしい。
母なんか体調をよく崩してしょっちゅう入院している。
そうした事情も正直に伝えて、面倒は俺がみるし彼女には迷惑をかけない、
彼女の両親が老いたら勿論できる限り協力するし世話だってする、と説明した。
俺は大卒後6年くらい県立の病院で介護職に就いていたこともあって、そういった事には抵抗が無かったんだ。
(今は巡り巡って管理職もどき)

でも、今まで付き合った女性は皆「NO」と頑なで、じゃあしょうがないとこっちが折れる頃には、
そうした話し合いのせいでお互いギクシャクが見え始めるというか、冷めちゃってたりするもんで、自然消滅してしまう。

で、付き合ってた3人とも地元の人間だったから、しばらくすると何処かで必ず顔を見かけるんだよ。
ほんとにサラッと別れたから然程気まずくもなく、タクシーに同乗したり、
どっちかが車運転してたら乗せて貰ったり上げたりして家の近くまで一緒になるわけなんだけど。
俺の家を見るとみんな態度が豹変するんだ。

築20年くらいとはいっても、当時の最新の技術が使われてたから今でも十分通用する内装・外観で
結構大きくそこそこ広くて、実際土地だけでも余裕で億越えなもんだから、まあ確かに所見だと誰にでも驚かれるんだよ。
でも、立派なのは家だけなんだ。

父は普通のサラリーマンだったんだけど、昭和のバブルの時に散財せず貯蓄して、不動産を10軒くらい買って貸家にしてたんだ。
俺が中坊の時にその全てを売り払った資金で念願の一戸建てを手にれた。それが今の俺の実家。
終生の住処として相当気合入れたもんで確かに滅茶苦茶立派な外観なんだけど、
そのおかげで財産と言えるのはホントに家だけ。あとは老後のささやかな貯蓄しかない、マジで。
だというのに、その家を見た相手は何を勘違いしてしまったのか、やたら連絡を寄越すようになるのだ。
こっちとしては、そんなゲンキンなのと今更ヨリを戻したくはないんだけど、多少強めに突き放しても諦める様子が見受けられない。
3人とも。
そう、3人とも未だに構ってくるのだ。
そのせいで「新しい彼女がいるからもうヨリは戻せない」という言い訳が使えないのだ。話がややこしくなるから。
かといって、いつか連中が顔を合わせたりして「新しい彼女ができたんだったら最初からそう言えばいいのに」とか言われても、いや彼女ちゃうしとしか。
3人の接点はないから、今のところ互いのことは関知してないみたいだけど。
俺からすればもう全員赤の他人なんだけど、あいつらが互いの存在を知った場合、どう説明したものか。
おかげで俺はここしばらく新しい恋もできずにいる。

80: 2017/05/22(月)02:06:06 ID:DIB

家の隣の空き地(うちの土地)で家庭菜園をやってたんだが
この菜園に密着するようにして不法駐車するカスが現れた
排ガスが野菜にかかるし車が邪魔で作業できない
これが大地の修羅場

排ガス被害がひどいところはあきらめて端の方のものだけ収穫
調理をしていたところ家族から不法駐車の人が小便ひっかけてたのを見たから食うなと言われた
これがダイニングの修羅場

さらに不法駐車の人がこっそりナスなどを持ち帰ってるのを見てしまった
どうせもう食べる気がしないと残った野菜に野菜用栄養剤をたっぷり注射
腹でもくだして苦しむがいいと思ってたら入院したらしく警察が来た(毒薬ではありません)
これが大参事の修羅場

野菜は盗まれたもの、家族で食べる予定の物に毒など入れるわけがないと言ったら警察は納得して帰った
どうもきちんと洗わなかったために排ガス+農薬に加えて植物用栄養剤がたたったようだ(推測)
「個人でやってるから農薬とかは使ってないはず」とか言ってたが、使うからね? なんで使わないと思った?

ネタっぽく書いてみたが事件自体は現実です
そして、入院してから車ずっと置きっぱなしなんだが
こっそり土を盛って種を植えて水をやってます
まあ、芽が出る前には退院してくるだろうけどさ

83: 2017/05/22(月)21:06:15 ID:pMS

20代もなりたての頃のお話。
高校を卒業して一年浪人、その後なんやかんやで大学へは行かずにフリーターになり
相手の家に転がり込む形で当時大学生の彼と同棲して1年ちょっと経った頃

彼はその大学の生徒御用達の超条件の良い賃貸マンションに住んでいて、
というのもドラマの撮影に使用される程のオシャレな外観にエントランスにはオートロック、
壁はがっつり防音、二重の窓、最寄り駅と大学は徒歩約10分、
最寄りのコンビニスーパー薬局激安服屋バス停共に徒歩30秒という好立地。
しかも都内なのにワンルーム家賃6万円とウェイウェイ大学生とお盛んなカップルに優しく
こんなんじゃ説明が足りないくらいの超超良物件だった。

この超超良物件に居ながら引っ越しを決意した出来事がいまのところ私の人生史上最大の修羅場。

私はフリーターだったので休みも不定期で、彼が大学や夜勤バイトの時は家に1人でいることも多かった。
いつも通りだらだらドラクエをやっていたら、ボン!ボン!ボン!と響くような音が聞こえた。
家の中の物が鳴っている様子もなければ上記で説明している通り部屋はこれ以上ないってくらい防音対策がされており、よほどの事がなければこんなに響いてこない。

84: 2017/05/22(月)21:06:59 ID:pMS

超ビビりな私はパンツ一丁にTシャツのままガクガクの膝で玄関先まで行き、とりあえず覗き穴から外を見てみた。
そこから見えたのは、体型は鬼龍院翔そっくりの黒いジャージにニット帽、金髪ロン毛男が斜め前の部屋のドアを無理やりこじ開けようとしている姿。
リズミカルな音の正体はノブを掴みながら後ろに体重をかけて鍵を壊そうと?しているこの不審者だった。(伝わりづらい表現しかできなくてゴメン)

そこでもビビりな私は何も出来ず、覗き穴に食い入りすぎておでこがドアに当たりそれが聞こえたのか黒ジャージの鬼龍院翔はすごくナチュラルにドアの前から去った。
その後ほぼ3日おきにそういった事があり、警察に連絡はしたものの朝方から昼間、夜中まで不規則に起こるその出来事に警察官さんも何もできないみたいだった。

ある日、朝方にまたボンボン聞こえてきたと思ったら夜勤明けの彼がキレた。
無言でスッと起き上がり、玄関のドアを凄い勢いで蹴り、警察に通報している声が聞こえるように大声で電話し始めた。
私は目つけられたらどうするの…やめなよ…と小声でなだめながら、いなくなったかのぞき穴から外を確認した。
夜中でも廊下の電気はついていて、昼間同様見えるはずの外が真っ暗。
何も見えないんだけど、と未だ電話中の彼に伝えのぞき穴を確認してもらったら
急に彼がうわあああああ!と尻もちをついた。

驚いて覗き穴を再度覗くと、
鬼龍院翔のどアップのお顔がそこにはあった。
顔の造りが完全にオカルトだった。ヤク中の人って会ったことないけど、こんな感じなのかなぁみたいな。

85: 2017/05/22(月)21:07:32 ID:pMS

彼の携帯をもぎ取り、早く来てください!早く来てください!と一心不乱に伝え、2人してしゃがみこんだまま5分後に警察の方が到着。
安心して号泣。テンパる警官。
翌日警察の方と大家さんのいる事務所で事のあらましを説明し、年契約は終わっていないのに違約金なしで退居させてもらえた。
転居する前々日に斜め前の部屋の住人と初めて廊下ですれ違った時、黒いジャージをよく着てる金髪ロン毛の人は友達にいるかと聞いたら、
いないけど、よく手前の交差点から帰り道が一緒になる人がそんな感じかも って言われた時がもうマジで修羅場。
とりあえず今回のことを伝えるか伝えないかは転居の際に大家さんと警察に一任した。

あの鬼龍院翔は一体誰だったのかわからないまま引っ越し、ウン年経ったつい先日たまたま大学のある駅まで行ったので
本当はよくないんだろうけど前に住んでいた件のマンションに行ってみたら
私たちが住んでた部屋のポストだけべっきょべきょだった。
直ってないってことは最近こうなったのかも知れないけど、あの鬼龍院翔がなにかしらしてきたのかもと思ったらなんだか今住んでる家でもボンボン聞こえてきそうで、それも修羅場。

90: 2017/05/23(火)11:25:00 ID:l1b
>>85
こぇええええええ!

93: 2017/05/24(水)00:47:33 ID:2fR
泥棒と遭遇しそうになった私の修羅場
私の家の前の道路は農道だが、少し広めで交通量も多く、深夜でもよく車が通っています。
その道からうちの倉庫の間を抜け、少し奥まった所に駐車場があり、駐車場を挟むようにして自宅と祖父母の家があります。
ある時、ファミレスで友人と話し込んでおり深夜0時過ぎに帰宅しました。家の近くでラインの通知が鳴り、家に着いたら駐車場に車を停めてエンジンも切り
車の中でくだらない内容のラインに返信し、さて車を降りようとしたところ、引き戸が開くような音がカラカラと聞こえました。
認知症の祖父が徘徊してるのか近所の家なのか、不審者なのか分からずにとりあえず車の中で息を潜めて様子を伺っていたら、倉庫の中から男が走って出ていき、道沿いに停めてあった車に乗って去っていきました。
倉庫の中には盗られるようなものは米くらいしかなく、その米もその時は在庫が切れていたため、恐らく被害はありません。
男も手馴れていたのでしょう、私が家に着いてラインに返信している僅かな時間に車を停めて倉庫の中を調べ、盗るものがなければすぐに走って逃げています。
もしラインを見なかったら鉢合わせして危害を加えられたかもしれない、ラインを後回しにしてさっさと家に入っていたら目撃すらしなかったかもしれないとか考えてしまいます。
その時は平気でしたがあとから心臓がばくばくして間違いなくあれは最大の修羅場でした。

153: 2017/06/04(日)12:15:57 ID:06F

差別注意。
最低であり差別的なことはわかっている。だからネットで吐き捨て。

俺オッサン。中学生の娘と小学生の息子がいる。
町内に「やーちゃん」と呼ばれている知的障害の男の子あり。
男の子と言っても実年齢は30代なんだが、精神年齢は2~3歳で
平日は施設に通って、土日は自宅に庭で朝から晩まで砂遊びしてるような子だ。
奇声を上げることはあるが基本おとなしいし、暴力や他人への付きまといはない。
俺を含む近所住民はその家を通ったら「やーちゃんおはよう」と声をかける位はする。

そのやーちゃんが何と、女の子を妊娠させた。
相手は同じ施設へ通う子でやーちゃんより重度の知的障害持ちらしい。
親御さんが「責任をとって結婚させる」とかで両親と女の子を家へ招待した時
遠くから見たが、「あー」「うー」程度しか発せなく、顔も明らかに障害児特有の顔だった。

この一件以来俺を含む近所住民のやーちゃんを見る目がガラっと変わった。
それまではデカいちょっと変わった子供くらいに思ってたんだが
「女を孕ます能力と欲求があるんだ」と知り、娘や妻に近寄らせたくなくなった。
大体「責任をとって結婚」って、責任とれるそもそもの知能や生活能力がないだろうと…
娘もはっきりとは言わないが気持ち悪がっているのを感じる。
子供はおろさず産む方向らしいが障害児が生まれる確率は高いらしい。
結婚したらやーちゃんの家に嫁子ともに住むらしい。勘弁してほしい。
障害者にも生殖する権利があるのは頭では理解してるが
やっぱ現実に近所でとなると駄目だ。暖かい目になれん。

154: 2017/06/04(日)12:43:48 ID:Usv
>>153
実際に危険が目の前に現れたらそういう気持ちになるのはやむを得ないこと
何か自分たちにあったら泣き寝入りだもの

161: 2017/06/09(金)03:29:36 ID:zpj
>>158
やーちゃんを擁護する気はないが
過去に重度の障害者複数に対し無理やりして事件になったのもあるんやで
別だと高齢者(75over)ばかりを狙った犯罪者も

162: 2017/06/28(水)19:46:10 ID:rMZ

過疎ってるのでひっそり投下w

実家の父が倒れて介護が必要になったとき、父を引き取りたいと夫に申し出て大喧嘩になった。
ふたりで建てた戸建て、いつか親の世話をしなきゃいけなくなった時のためにと
部屋は余分に造ってあったのでまさか反対されるとは思わず
私は仕事を辞めるけど、金銭的に迷惑はかけないことを申し出て引き取りを相談したが
夫から了解を得られなかった。
今更他人に入られて窮屈な生活をしたくないと。
建てたころから気持ちが変わってしまったのは仕方がないし
これまで自由に暮らしていたから窮屈になるってその気持ちは分るけど、
母が亡くなった時に何もできなかった後悔があったので
父の介護は精一杯やりたくて説得したが理解してもらえなかった。
そんな時、父は一人娘に迷惑を掛けたくないと言い老健に入ると言い出した。
ずいぶん悩んだが、結局は引き取っても父が気疲れするだけだと思い受け入れた。
それから2年、洗濯物や雑事で週1~2回顔を出す日が続いたが
ある時父がインフルエンザに罹り高熱が続いてると老健から呼び出しがあった時に
たまたま同じタイミングで義父が自転車で転んで怪我をし
病院に連れて行ってほしいと義母から電話があった。
私はすぐに夫に電話して、そういう事情なのであなたが連れて行ってあげてほしいと言ったら
大事な会議があるので無理だから老健で話を聞いてから連れて行けばいいだろうと言われた。
ところが老健に着くと入院させたほうが良いとのことで、付き添っていかなければならなくなった。
義実家にその旨伝えると「困った」を繰り返すばかり。
父の病状を気遣う言葉なんて一言も出ず、それどころか
「一人娘さんなんか貰うんじゃなかった」と言われたことが突き刺さった。
これまで何度も義実家のお手伝い等してきたのに何故今更そんなことをと。
その後しばらく父は入院し退院後は老健に戻ったものの、目に見えて弱っていった。
そして退院してすぐに誤嚥性肺炎で再び入院、それから数日で息を引き取った。
この頃から夫に対する気持ちは急速に冷めていった。
父の介護に一切ノータッチだったのは別に構わない。
そりゃあ一緒に心を砕いてくれたらとは思うけど。
でも何もしてくれなかったのに葬儀の時には「一人娘の嫁を貰ったから義親の面倒を見るのは当然」
「精一杯やったから悔いはない」「肩の荷が下りた」などと言ってるのを聞いてしまい
腸が煮えくり返った。

163: 2017/06/28(水)19:46:24 ID:rMZ

そして父の三回忌が終わって間もなくのこと、今度は義父が脳溢血で倒れ半身麻痺が残った。
身体の大きな父を高齢で小柄な義母が介護することは厳しく、
夫がこの家を売って実家を二世帯住宅に建て替えて同居したいと言い出した。
私は反対したが「そうするしかないって分かるだろ?おまえも仕事辞めてもいいし」と言われ
「そうするしかないのなら、この家を売ったお金の半分を私に下さい。(資金を半分出したので当たり前)
その先はあなたの自由にすればいいです。離婚しましょう」と言った。
どうせ同居して自分が面倒を見る気なんかないくせに。
私が介護することが当たり前にしか思ってないくせに。
これまでだって、私の両親どころか自分の親のことも私に丸投げだったくせに。
なにグッドアイディアみたいな顔してんのよ。ばかみたい。
夫への憎しみが次から次から湧いてきて止まらなかった。
慌てた夫がもう一度よく考えようって言ってきたけど、もう夫の何もかもが嫌だった。
義両親の介護もまっぴらごめんだった。
長い間話し合いをしたが離婚の決心は固く、その間も一切義実家には行かなかった。
夫の親族からは批判もされたけどどうでも良かった。
(だけどただ一人仲の良かった義従姉だけは分かってくれていた。彼女も同じような扱いを嫁ぎ先で受けてたから)

正式に離婚した時、知命之年になっていたが全く後悔も不安もなかった。
両親が遺してくれたマンションと預貯金はひとりでもどうにか生きていけるように
こんな夫と別れても不安がないようにと最後のプレゼントだった気がする。
今はパートで働きながら身軽な熟年離婚仲間たちと楽しんでいる。
年をとっての離婚は不安だろうとか寂しいだろうとか言う人がいるが全くピンとこない。

2: 2017/03/17(金)00:13:46 ID:qvW

風呂場でテクノブレイクしかけたとき

一人暮らしで自分だけの風呂場でテンション上がって、熱々の湯船の中ジップロックに入れたスマホでA V鑑賞しながら事に至る
動悸がヤバイとは感じたけど、達するまでもう一歩のところだったので続けてたら、身体の制御を失って浴槽に頭ぶつけた

惨めな死に方をしなくて本当によかった…もう絶対やらん

こちらの記事もよく読まれてます!

シェアする

フォローする