サイト内人気記事一覧

シェアする

スポンサーリンク

【腹筋崩壊】2時間ほどかけて海外のウンココピペを10個ほど翻訳したwwwwwwwwwwwwww

1: 名無しのピシーさん 2015/06/06(土) 01:06:53.971 ID:
読みたい?

引用元: http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1433520413/

スポンサーリンク

2: 名無しのピシーさん 2015/06/06(土) 01:08:06.054 ID:
至急貼ってくれや。

3: 名無しのピシーさん 2015/06/06(土) 01:08:14.761 ID:
頼むは
全裸待機して期待してるは

4: 名無しのピシーさん 2015/06/06(土) 01:08:32.922 ID:
COME OUT

5: 名無しのピシーさん 2015/06/06(土) 01:08:41.550 ID:
はや

6: 名無しのピシーさん 2015/06/06(土) 01:09:15.359 ID:
come on!!

7: 名無しのピシーさん 2015/06/06(土) 01:09:55.401 ID:
はよしろや
勃起がとまらん

10: 名無しのピシーさん 2015/06/06(土) 01:10:13.150 ID:
期待してるぞ

11: 名無しのピシーさん 2015/06/06(土) 01:11:08.040 ID:

体育館にて
>俺は1日に5500キロカロリー分も食っていた
>アホみたいに太り
>屁の量はありえないほどだった
>体育館で兄弟とオナラコンテストを開催した
>15分の間オナラし続け笑いまくったことで俺の腹は振動し始めていた。
>F1カーがチェインソー工場の中を突っ走るような音を出していた。
>ファックイエー。これはすごい屁になるぞ。
>バカでかいクソをパンツに出した。
>屁クソ(shart)なんかじゃない。
>完全に独立した丸太型グソが俺のパンツの裾から転がり落ちた。
>兄弟の脇腹は笑いすぎて地球を飛び立った。
>混乱。
>クソを拾ってジムバッグの中に突っ込んだ。
>何人かは俺が生のクソを拾ってジムバッグに突っ込むのを見ただろう。
>俺はシューズと膝サポーターを抱え、クソの入ったジムバッグを持ちながら家に逃げた。

訳注:「脇腹が地球を飛び立つ」というのは日本語で言う「腹筋崩壊」のような表現
(参考)
no title

[ad#co-2]

73: 名無しのピシーさん 2015/06/06(土) 02:39:23.573 ID:
>>11画像
「HAHAHA」「oh no」じゃねーよwwwwwwww

12: 名無しのピシーさん 2015/06/06(土) 01:11:40.574 ID:
なるほど?

13: 名無しのピシーさん 2015/06/06(土) 01:13:56.867 ID:
hahahahahaha!

14: 名無しのピシーさん 2015/06/06(土) 01:14:18.368 ID:
なんでメリケンどもは変な言い回しが好きなんだ

15: 名無しのピシーさん 2015/06/06(土) 01:14:25.465 ID:
2:ミカエル
>仕事中の話
>その日の朝、俺は初めてコーヒーを飲んだ。
>効果がちゃんと出るように3杯飲んだ。
>突然俺の腹はまるで誰かが泥を詰め込んでそれでバルーンアニマルを
作っているかのように痛み始めた。
>文字通り、クソが俺の直腸を圧迫していた。なんらかの憑依した悪魔が
千年の幽閉から解き放たれようとしているかのようだった
>ケツの穴と太ももを固く閉じながらホールを歩かねばならなかった。
>トイレにたどりつく頃には滂沱の汗を流し、一歩歩くごとにブーブーでかい音が鳴った。
>一番近くの個室に入った。
>隣の個室に人がいるようだったが気にする暇はなかった。
>パンツをずり下し、トイレットシートにケツを叩きつけた。
>ケツが滑った。汗にまみれていたせいで滑りやすくなっていたのだ。
>座席から落ち、片手を便器の中に突っ込んでしまった。ケツは個室の壁の下の隙間にはさまった。
>もはやどうすることもできなかった。
>ケツからクソが噴出した。隣の個室全部を覆い尽くすほどの量だった。
>隣の個室の人が叫んだ。
>俺も叫び返した。それでもクソを止めることはできなかった。
>30秒ほど続いただろうか。その間ずっと俺のケツからクソが力強く吹き出し続けた。
>やがて命が絶えたかのようにおさまった。ケツはまだジュウジュウ音を立て、欠片を噴出していた。
>隣の個室から人が飛びだしたようだ。そいつはクソに滑りそうになりながら、トイレから逃げ去った。
>5秒か10秒か、地面に転がった後、なんとか体勢を立て直そうと頑張った。
>なんとか立ちあがれたので、隣の個室の被害を確認してみた。
>個室は完全にクソで彩られていた。そこに座っていた人の輪郭が壁に描かれるほどだった。
>俺のケツの中にあった、巨大なねばついた塊がそこにはあった。少なくとも5ポンドはありそうだった。
>できる限り早くケツを拭いた。それでもかなり時間はかかった。
>その間ずっと、誰かがトイレに入ってくるのではないかと震えていた。

25: 名無しのピシーさん 2015/06/06(土) 01:24:47.179 ID:

>>15
なんらかの憑依した悪魔が千年の幽閉から解き放たれようとしているかのようだった

この表現好き

[ad#co-3]

103: 名無しのピシーさん 2015/06/06(土) 04:56:54.391 ID:
>>25かっこいいのに糞なんだよな

16: 名無しのピシーさん 2015/06/06(土) 01:16:29.620 ID:
これがほんとの「クソワロタ」

17: 名無しのピシーさん 2015/06/06(土) 01:16:54.533 ID:
3:腸洗浄(1/2)
>腸をきれいにすることに決めた。
>シットグリラ(シャングリラのもじり)を求める旅の最初の3日間はすぐに過ぎ去った。
>三日目にそれは起こった。
>何か食べたかった。
>この時点で俺は血糖値を上げるためのゲートレード以外は口にしておらず、
寝たきりの生活だった。
>コロンクレンザー(腸用サプリメント)を3つと、塩漬けキャベツ一缶。2リットルの水を飲んだ。
>4時間眠った。
>起床すると、俺のケツがナガサキにファットマンを落とす準備が整ったことを感じた。
>俺のための、象牙でできた昇天の玉座へと腰かけた。
>不浄なる屁を3分間の間発し続けた。
>酷い臭いで、俺の犬はトイレから逃げ去った。(この困難の時における俺の唯一の仲間だった)
>クソが始まった。
>最初は全てが順調だった。俺の中のクソが動き始めるまでは。
>やがて液体状の溶岩がコンクリートをかき混ぜるように俺のケツから噴き出した。
>15分ほどたったころ、何か巨大なものが来るのを感じた。
>クソが詰まった。

18: 名無しのピシーさん 2015/06/06(土) 01:18:59.286 ID:

クソが詰まった

じゃねーよwwwwwwww

19: 名無しのピシーさん 2015/06/06(土) 01:19:07.586 ID:

3:腸洗浄(2/2)

>俺は泣いて、ジーザス、ブッダ、ヒトラー、ボブ・マーリー、アッラー、チャールズ・マンソンなど手当たり次第に祈った。
>マッハ2でクソが飛び出した。
>巨大な、どっしりとした、熱くて痛いクソだった。
>バラバラになったような気分だった。
>しばらくの間点滴のようなクソ水がケツから垂れ流された。
>俺のトイレはクソで満たされていた。このまま死にそうだった。
>静寂が訪れた
>何か長いものが俺のケツから垂れさがりのたうっていることに気付いた。
>オーファック オーファック
>サナダムシが俺のケツから出ていた。
>クソ野郎の体は長く、水にまで浸かっていた。
>「助けてベイビージーザス!」俺は叫びながら水洗レバーを力の限り押しまくった。
>俺のクソ犬が戻ってきたが臭いを嗅いで逃げた。
>水の流れがサナダムシを引きちぎった。
>俺は精神を集中させ、サナダムシが安全な住処である俺のケツ穴に戻ろうとしていることを感じ取った。
>ケツの力を抜き、下に手を伸ばして、サナダムシを掴みとり、10フィートはあるからだを便器へと放り出した。
>すべてが終わった後、俺は人生で一番長いシャワーを浴びた。ベッドに裸のまま横たわり、泣きながら胎児のような姿

勢をとった。
>俺のケツの中に住みついている獣のことなんて、知りたくもなかった。

[ad#co-3]

37: 名無しのピシーさん 2015/06/06(土) 01:34:19.619 ID:

ひとつ忘れていた

3:父との思い出
>俺の部屋で従妹と一緒にゲームをしていた。
>父親が入ってきた。
>「緊急事態なんだ。出てくれ」と従妹に言った。
>父は俺をうつ伏せにした。
>父は俺のシャツを脱がせて、俺の上に座った。
>そしてクソを出し始めた。
>半固形のクソが俺の背中に吐き出された。
>父は「気に入ったか?息子よ」と聞いた
>俺は「全然」と答えた。
>父は「ああ。気に入ると思ったんだがな」と言った。
>そのときの何が起こったのかについてはお互い話さないようにしている。

20: 名無しのピシーさん 2015/06/06(土) 01:19:57.494 ID:
クッソワロタ

21: 名無しのピシーさん 2015/06/06(土) 01:20:26.534 ID:
これは希代の糞スレ

22: 名無しのピシーさん 2015/06/06(土) 01:21:40.638 ID:
4:女の便秘
>私の腹は多量の牛乳と4日間の間貯めこまれた食べ物で破壊されかかっていた。
>真夜中、あまりにもクソがしたくなり起きてしまった。
>トイレでおぞましい、液体状の爆発性スプレーグソを噴出した。
>ケツ、トイレットシートの裏側、便器の内側すべてがクソで覆われた。
>ファッキントイレットペーパーがない。
>水洗トイレは私の産みだした惨状を半分しか流してくれなかった。便器は完全にファックされた後のようだった。
>パンツを脱ぎ、キッチンラップを手に入れるために、台所へとヨチヨチ歩いた。
>ボーイフレンドが冷蔵庫を漁っていた。
>私がベッドから出た時起こしてしまったようだ。
>彼は私を見た。足にクソを垂れさせ、不器用に腰を曲げている、まるでクソを漏らした浮浪者のような私を。
>「トイレにはいかないで。自分できれいにするから」
>彼は「なんだそりゃ」って感じでトイレに向かって駆けだした。
>彼を止めることはできなかった。
>嗚咽と悪態の叫びが聞こえてきた。
>30分後、トイレをきれいにして、シャワーを浴びた私は、ベッドに戻った。
>ボーイフレンドは体を丸めて胎児の姿勢をとり、目立たないように壁際にいた。
寝たふりをしているようだった。
>私は彼に寄り添った。彼はピクリとも動かなかった。

38: 名無しのピシーさん 2015/06/06(土) 01:35:18.542 ID:
>>22女のうんこネタは心が苦しくなる

23: 名無しのピシーさん 2015/06/06(土) 01:23:02.932 ID:
続けろ

[ad#co-2]

26: 名無しのピシーさん 2015/06/06(土) 01:25:20.572 ID:

6:大学にて

>俺の話
>大学(university)での話。(お前らにとってのcollegeだよアメリカ野郎共)
>講義はクソつまらないし、俺の腹は昨日飲みすぎたせいでのたうっていた。
>隙をついて屁をこいた。
>音は鳴らなかったが、突然何かを感じた。
>オーファック
>パンツが半液体状のクソで満たされていた。俺はパンツを洗いに行くために立ち上がるリスクを犯すべきか迷っていた。
>みんながにおいを嗅いだようで、顔を俺のほうへと向け始めている。
>俺は「ファック、俺は自分のクソまみれのパンツの上になんか座ってねぇよ」という体を装った。
>ゆっくりと立ちあがり、よちよちとドアに向かって歩いた。
>ちょうどドアから1メートル手前で、何かが俺の足を転がり落ちた。
>後ろを見ると、クソの塊が落ちていた。みんながそれを指さして何かささやいている。
>俺はヘッドライトに照らされたウサギのように硬直した。
>どうすればいい?立ち去るか?大したことじゃないよって感じを出すか?自分のものじゃないと装うか?クソを持ち帰るか?
>どういうわけか、気絶したフリをするのがベストアイディアだと思った。
>倒れるとき、しくじったため、肩にクソがついてしまった。
>俺はクソから逃れるために転がった。
>しかし、それはあからさまに演技っぽく見えると気づいたので、けいれんしているフリに移行した。
>あまりにヘタクソな発作演技だったのか、誰も俺を助けにこなかった。
>みんなは、自分のクソの上で転がりまわる俺をただ見つめていた。
>俺は起き上がり、その場を立ち去った。
>彼らにはこれからも毎日会わなければならないのだ。

31: 名無しのピシーさん 2015/06/06(土) 01:28:25.069 ID:
>>26
無常さと激動の傑作不条理劇

33: 名無しのピシーさん 2015/06/06(土) 01:29:14.643 ID:
>>26
クッソワロタ

82: 名無しのピシーさん 2015/06/06(土) 02:53:42.109 ID:
>>26
いきができない

83: 名無しのピシーさん 2015/06/06(土) 02:55:39.466 ID:
>>26
これが1番おもろい

[ad#co-1]

104: 名無しのピシーさん 2015/06/06(土) 05:04:33.569 ID:
>>26
早朝に腹がよじれるほど笑った
ヤバい

27: 名無しのピシーさん 2015/06/06(土) 01:26:21.137 ID:
脇腹が地球を飛び立ったわ

28: 名無しのピシーさん 2015/06/06(土) 01:27:17.051 ID:
クソったれの外国人め

29: 名無しのピシーさん 2015/06/06(土) 01:27:32.879 ID:
7:作戦名「非の打ちどころのない勝利」(オペレーション:フローレス・ヴィクトリー)
>17歳のときの俺の話
>俺は二日酔いの状態で心理学の授業を受けていた。
>屁を出す必要があった。
>俺はカモフラージュのためにクシャミをした。
>「非の打ちどころの無い勝利」作戦開始だ
>あまりにヘタクソなクシャミだった。
>クラス全体がクソみたいな声を出した俺のほうを向いた。
>そして人の歴史の中で最もコミカルなオナラが鳴り響いた。
>それはまるで、悲しみで満たされた風船の解き放ち、最後を爆竹で締めたような音だった。

32: 名無しのピシーさん 2015/06/06(土) 01:29:03.490 ID:

8:カニカマ
>2ポンドのカニカマが安売りしていた。
>ファックイエス
>一度の食事で全部食べた。
>一週間の間全くウンコが出なかった。
>そのかわりずっと屁が出続けた。
>誇張なしで、まったく止まらなかった。もしケツにホイッスルを突き刺したら。
一週間の間ずっと甲高い音を鳴らしていただろう。
>おまけにその臭いときたらサタンの玉袋の裏側のようだった。
>両親は俺を部屋から出ることを禁止した。死のホットボックスの完成だ。※
>オナラはようやく少しずつ弱まっていった。
>万一のときのため、便座に座った。
>下痢便はあまりに量が多かったために便器を満たして水面から顔を出していた。
まるでまかない料理の豆皿のようだった。

※ホットボックス:マリファナの煙を楽しむために密閉した部屋の隠語。

[ad#co-2]

35: 名無しのピシーさん 2015/06/06(土) 01:31:43.650 ID:

9:もし4chanが終わったら

>4chanが死んだら
>酒を飲みまくり
>アナルプラグを挿入し
>20ポンドのチョコレートとブルーチーズとタコスを食い
>液体下剤を一瓶飲み干し、
>全身にワセリンを塗り、
>靴をはいて、
>警察署までよたよた歩いて、
>受付の警察官に話しかける。
>「パーティタイムの準備はいいかい?」と聞き
>パンツを下し
>アナルプラグを抜き
>20ポンドの匂い立つ未消化チョコチーズタコスを床に波打たせながら噴き出す。
>力の限り叫びながら、粘着質の液体を放出する。
>「俺の栄養が!一度は体の中にあったものが逃れて行く!」
>自らの為したことの偉大さにひざまづく。誰が俺をとらえる勇者になるのか待ち構える。
>誰も俺を捕まえることができない。全身に塗ったワセリンで滑りやすくなっているからだ。
>突然、俺を捕まえようとする男たちへの愛が芽生える。
>おばあちゃんの婚約指輪を指からひきぬき、彼らに求婚する。
>刑務所に行く
>残りの人生を浮浪者や変質者と一緒に円陣を組んでオ○ニーしながら過ごすだろう。
>まるで初めからそうあるべきだったかのように

36: 名無しのピシーさん 2015/06/06(土) 01:33:40.436 ID:

10:ウェイター

>俺はウェイター
>仕事の前に大量のポットローストサンドイッチとプロテイン・シェイクを食った。
>20分の間俺の腹はドライヤーにテニスシューズを突っ込んだような音を立てていた。
>て、て店長。早退したいんですけど
>ダメだ。いまは夕食時だぞ
>わ、わかりました。
>50人の黒人がいるテーブルで注文を取った。
>一人の婦人がドレッシングを注文しているときだった。俺はうっかり下痢便を足に噴射した。
>俺は硬直したままクソを出し続けた。
>真面目な話、1クオートほどのクソを出したようだった。
>何かを言おうとしたが、すすり泣くような声(エェェェェェェ)が出ただけだった。
>やっと止まった。
>クソが俺の足を濡らしていた。
>突然 「YO このニガーがクソを漏らしたぞ」と誰かが言った。
>ムードを和らげるために微笑んだ。
>ダメだった。
>キッチンに逃げた。
>俺の後ろにはウンコの軌跡ができていた。
>裏口から出た。
>家まで車で帰った。
>電話が1万回は鳴っている。
>俺はそれを絶対にとらないだろう。

41: 名無しのピシーさん 2015/06/06(土) 01:37:39.490 ID:

以上

嫌な教師の椅子にクソをしたことがきっかけでウンコ義賊と化していく少年のコピペもあったが
あまりにもクソ長いので別の機会に

[ad#co-3]

44: 名無しのピシーさん 2015/06/06(土) 01:39:04.806 ID:
>>41
おい気になるじゃねえか

46: 名無しのピシーさん 2015/06/06(土) 01:39:30.271 ID:
>>41
いや今書けよクソ野郎

47: 名無しのピシーさん 2015/06/06(土) 01:44:09.343 ID:
>>46
スマンが今ここに挙げたコピペ全部合わせたより長いから時間がかかる

42: 名無しのピシーさん 2015/06/06(土) 01:37:50.221 ID:
お前らはどこの大地に産まれようがやること一緒だな

43: 名無しのピシーさん 2015/06/06(土) 01:38:18.235 ID:
めっちゃ面白い

45: 名無しのピシーさん 2015/06/06(土) 01:39:22.093 ID:
屁を出す必要があったwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

48: 名無しのピシーさん 2015/06/06(土) 01:45:33.117 ID:
コピペは良いから脇腹が飛び立つようなネットスラング教えろ

49: 名無しのピシーさん 2015/06/06(土) 01:46:28.651 ID:
外人クソの量多すぎだろ

50: 名無しのピシーさん 2015/06/06(土) 01:47:39.392 ID:
たとえ国や流れる血が違えど同じホモサピエンスであるということを感じさせてくれる糞スレ

[ad#co-2]

51: 名無しのピシーさん 2015/06/06(土) 01:47:54.312 ID:
どうしようもないクソスレだった

52: 名無しのピシーさん 2015/06/06(土) 01:50:59.381 ID:
最高にクールな糞スレだぜ

53: 名無しのピシーさん 2015/06/06(土) 01:52:21.029 ID:
スッキリするな

55: 名無しのピシーさん 2015/06/06(土) 02:01:06.221 ID:

クソ長いから序章だけ

ウンコ義賊サーガ(Pooping Bandit) 序章  1/2

>10年生(日本でいう高校1年)の中ごろの話
>俺の叔父は校長だった。
>俺のホームルームティーチャーのひとりはそれが気に入らなかったらしい。
>俺が面倒なことを簡単に逃げると思っていたようだった。
>俺はごく普通の学校生活を送っていたのにも関わらず
>その教師のおかげで授業は辛い時間だった。
>ほとんどいつも俺をクソガキと呼んだ。
>俺は頭にきてそいつの一日を台無しにしてやろうと思った。
>プランを練った。このときはこれが数年に及ぶ偉業の始まりになるとは思わなかった。
>ある日の最初の休み時間
>俺はクソ教師の教室に潜入した。
>そこには誰もいなかった。
>パンツを脱ぎ、奴の豪華なイスにケツを押し付けた。
>そしてクラーケンを解放した。

56: 名無しのピシーさん 2015/06/06(土) 02:02:21.140 ID:

ウンコ義賊サーガ(Pooping Bandit) 序章  2/2

>見事な10インチのクソだ。
>椅子を机の後ろに戻しておいた。
>チャイムが鳴った。
>都合のいいことに次がクソ教師の授業だった。
>生徒は椅子に座った。クソ教師は気付いていないようだった。
>奴がイスに座ったのは10分ほど経ってからだった。
>奴はイスを引いた。よく見ていないようだった。
>座った。
>大きく目を見開き、飛びあがった。
>振り返ると、ズボンがクソまみれだった。
>教室中が笑いに包まれた。
>俺はドアから逃げた。
>クラスの奴らは一日中笑っていた。
>その日はそれ以降、クソ野郎の顔を見ることはなかった。
>次の日、奴の授業
>クソ教師はイスに座りみんなが着席するのを待っていた。
>「誰がウンコ義賊(Pooping Bandit)かは知らんが、誰だろうと退学にしてやるからな」
>教室中が笑った。
>教師は唸って、抜き打ちテストを開始した。
>誰も俺がやったと知らなかった。俺はみんなに「ウンコ義賊」と呼ばれるのが誇らしかった。
>今や俺には秘密の顔がある。
>俺は新たなプランを練り始めた。

[ad#co-1]

58: 名無しのピシーさん 2015/06/06(土) 02:06:48.592 ID:
>>56
兄弟、まさかそれで終わりじゃねーよな?

60: 名無しのピシーさん 2015/06/06(土) 02:18:05.267 ID:
>>56
こんなん面白すぎるがなwwwwwwwwwwwwwwwwwww

57: 名無しのピシーさん 2015/06/06(土) 02:02:22.189 ID:
クラーケンwwwwww

61: 名無しのピシーさん 2015/06/06(土) 02:20:31.045 ID:

2週間後

>最初の事件の熱も今では収まっているようだった。
>クソ教師は未だに俺をクソガキ扱いしている。
>俺は奴の生活を調べ上げた。
>そして奴が昼飯の間、コーヒーカップを机の上に置いていくことを知った。
>愚策だぜ。先生。
>昼休憩が始まった。
>俺は奴の教室に忍び込むことにした。
>予想通り、カップは机の上にあった。
>今こそ好機
>ドアをこじ開ける。
>周囲には誰もいない。
>ウンコ義賊(Pooping Bandit)の本能に意識が支配されていた。

62: 名無しのピシーさん 2015/06/06(土) 02:21:25.435 ID:
>カップを持ち、ケツ穴にあてがった。
>このときのために、2日間貯めこんだんだ。
>3~4インチほどのベイビーを3つ、捻り出した。
>カップをテーブルに戻した。中にはバラが浮かんでいる。
>まるでクソの花束だな。
>ケツを拭いて立ち去った。
>次の授業。都合のいいことにクソ教師の教室の向かい側だ。
>生徒たちが教室に戻ってきた。
>俺は扉の横で笑い声を聞いた。
>生徒が廊下に来て叫んだ。
>ウンコ義賊がまたやったぞ!
>みんな俺の傑作を見にクソ教師の教室にやってきた。
>そしてついにクソ教師本人が現れた。
>俺のまだ温かい花束を見た。
>そしてブチギレた
>学校で嵐が吹き荒れた。
>用務員は俺の芸術作品を回収した。
>みんな誰が悪名高いウンコ義賊なのか推理を始めていた。
>俺は次はどこを襲撃するか考え始めていた。

63: 名無しのピシーさん 2015/06/06(土) 02:21:28.015 ID:
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!

[ad#co-2]

64: 名無しのピシーさん 2015/06/06(土) 02:22:12.875 ID:
翻訳上手くて笑う

65: 名無しのピシーさん 2015/06/06(土) 02:23:54.998 ID:
俺はどんなに長くても待ってるぞ

66: 名無しのピシーさん 2015/06/06(土) 02:24:17.468 ID:
ウンコ義賊かっこよすぎわろた

67: 名無しのピシーさん 2015/06/06(土) 02:24:27.921 ID:
寝れないじゃねーか

68: 名無しのピシーさん 2015/06/06(土) 02:28:55.819 ID:
クソの花束わろた

69: 名無しのピシーさん 2015/06/06(土) 02:33:52.601 ID:

1ヵ月後

>夏休み1週間前
>生徒たちはウンコ義賊(Pooping Bandit)をまるでヒーローのように話した。
>俺は気分が良かった。
>授業中静かに座っていると、
>ベータキッド(いじめられっ子)の男の子がメモを渡してきた。
>「もし君がウンコ義賊を知っているのなら頼みがある……」
>彼はイジメを受けているらしかった。
>俺は彼に自分はウンコ義賊ではないと伝えた。
>彼のことはあまり知らなかったが、正義の呼び声を聞いた気がした。
>俺は彼の現状について調査を開始した。
>そして件のイジメっ子のロッカーをつきとめた。
>放課後、俺は静かに学校に潜入した。
>ウンコ義賊モード、アクティベート
>イジメッ子のロッカーをこじ開けた。
>俺は正義の代行者をポリ袋の中に産みだした。
>正義をイジメッ子のロッカーと持ち物に塗りたくった。
>正義まみれになったロッカーの扉にメモを貼りつけた。
>「次の学年ではいい子にするんだな。暖かいご褒美がもらえるだろう。 ウンコ義賊(Pooping Bandit)より」
>ケツを拭いて、学校を去った。
>次の日、ロッカー清掃が始まった。(夏休み前最後の日だったからだ)
>俺の正義がどのような結果になったか噂で聞いた。
>先生も生徒も笑っていた。
>いじめっ子は学校から帰り、夏中ずっと姿を見なかった。
>用務員はホースを使ってロッカーを掃除した。
>その間ずっと笑っていた。
>ベータキッドはみんなに彼がウンコ義賊に頼んだことを話していた。
>その日、ウンコ義賊は正義の象徴となったのだ。

[ad#co-3]

72: 名無しのピシーさん 2015/06/06(土) 02:39:05.796 ID:

>>69
>>俺は正義の代行者をポリ袋の中に産みだした。
>>正義をイジメッ子のロッカーと持ち物に塗りたくった。
>>正義まみれになったロッカーの扉にメモを貼りつけた。

なんか戦争映画でこんなセリフの言い回しあったな

70: 名無しのピシーさん 2015/06/06(土) 02:36:15.266 ID:
くだらねぇwww

71: 名無しのピシーさん 2015/06/06(土) 02:37:46.419 ID:
用務員かわいそすぎるだろwwwww

74: 名無しのピシーさん 2015/06/06(土) 02:39:37.904 ID:
アメリカ人肉ばっか食ってるしこいつのクラス臭いヤバそうだな

75: 名無しのピシーさん 2015/06/06(土) 02:39:47.991 ID:

11学年の始まり

>初日
>学校集会に行った
>新たな学年の説明だった
>校長(俺の叔父)はウンコ義賊(Pooping Bandit)の話を持ち出した。
>「もし君がこの中にいるのなら、このような行いはやめなさい。さもないとウンタラカンタラ」
>ウンコ義賊は恐れない。
>俺は叔父から挑戦されている気分だった。
>いや、ウンコ義賊に叔父などいない。
>次の獲物は校長だ。

77: 名無しのピシーさん 2015/06/06(土) 02:42:02.687 ID:
夜神月並に歪んだ正義心を持っているな

78: 名無しのピシーさん 2015/06/06(土) 02:44:31.534 ID:
クソノート

[ad#co-2]

79: 名無しのピシーさん 2015/06/06(土) 02:45:23.729 ID:

その日の午後

>休み時間
>俺は校長室に向かった。
>ジャックポット(大当たり!)誰もいない。
>机に飛び乗る。
>そして正義のつぶてを放出した。
>やれやれ、今日はこんなことをする予定はなかったんだがな。
>俺は物差しでウンコを固めた。
>そして普段持ち歩いているようじを取り出し
>俺の産みだした偉業の塊の上に突き刺し、メモを貼りつけた。
>「俺に恐れはない。挑戦を受けて立つ。これは温かい挨拶だ。ウンコ義賊より」
>ケツを拭き、窓から脱出した。ドアの外には多くの生徒がいたからだ。

80: 名無しのピシーさん 2015/06/06(土) 02:50:08.629 ID:
正義のつぶて

81: 名無しのピシーさん 2015/06/06(土) 02:53:31.518 ID:
海外にも普通に楊枝あるのななんでもフォークで済ませそう

84: 名無しのピシーさん 2015/06/06(土) 03:00:55.706 ID:

次の日の朝の放送

>「昨日、私の部屋で事件がありました。」
>事件に関する情報にはどんなものでも褒美が出されると伝えた。
>しかしこれは始まりにすぎなかった。

校長室事件から2週間後

>体育館での試合前激励会にて
>ジョックスたちが携帯電話で話をしていた
>そしてウンコ義賊(Pooping Bandit)について話始めた。
>彼らはウンコ義賊と知り合いだ、と
>突然、黒い帽子と、バンダナマスクと、ピチピチの半ズボンとラバーブーツを見に付けた男が現れた。
>群衆は熱狂した。
>ジョックスはウンコ義賊をバッシングした。
>賊は追い立てられて逃げて行った。
>このとき俺は気づいた。これはジョックスたちの挑戦だと。
>俺はプランを練り始めた。

[ad#co-2]

85: 名無しのピシーさん 2015/06/06(土) 03:03:26.746 ID:
※うんこの話です

86: 名無しのピシーさん 2015/06/06(土) 03:08:01.171 ID:

一週間後

>俺は誰が偽ウンコ義賊(Pooping Bandit)か突き止めた。
>ジョックスとつるんでいる奴だ。
>俺は街の外から4つの馬の正義袋を手に入れた。
>闇夜にまぎれ、学校へと戻った。
>俺は正義袋をひとつ開いて、シャワールームに撒き散らし、シャワーの栓を開いた。
>残りの三つの正義袋はロッカーに使った。
>平等に分配した。
>偽義賊のロッカーを見つけた。
>俺はケツをロッカーに押し付け、正義を一面になすりつけた。
>ロッカーは開けたまま放置し、メモを貼りつけた。
>「激励会ではとても面白い見せ物を楽しませてもらった。二度とやらなことを願う。これは温かくお願いだ。ウンコ義賊より」
>俺はケツを拭いて、立ち去った。

次の日
>友達から電話があった。
>「ファッキン義賊がジョックスをやっつけたぞ!」
>学校は度重なる「破壊活動(ヴァンダリズム)」によって閉鎖された。
>このときウンコ義賊は学校の伝説となったのだ。
>このときから状況はより、厳しくなっていった。

88: 名無しのピシーさん 2015/06/06(土) 03:09:35.138 ID:
おつ!!!!!!
おかげで眠れそうにないwwwwwwwwwwwwwwwwwww

89: 名無しのピシーさん 2015/06/06(土) 03:11:28.560 ID:
みてるぞ

94: 名無しのピシーさん 2015/06/06(土) 03:16:18.302 ID:
がんばれ!踏ん張れ!

97: 名無しのピシーさん 2015/06/06(土) 03:31:22.223 ID:
外人てウンコ好きなんだな

[ad#co-1]

98: 名無しのピシーさん 2015/06/06(土) 03:39:16.748 ID:
なにこれ最高

102: 名無しのピシーさん 2015/06/06(土) 04:43:06.074 ID:
面白いな

105: 名無しのピシーさん 2015/06/06(土) 05:06:13.335 ID:
ファッキンな話題だな

108: 名無しのピシーさん 2015/06/06(土) 05:58:49.683 ID:
クソワロタ

107: 名無しのピシーさん 2015/06/06(土) 05:33:28.924 ID:
原文の単語の意味は大体は分かるんだけど話英語や独特な言い回しを知らんからすげえおもしろい

コメント

  1. Pcci名無しさん より:

    >>74 「人肉ばかり食ってる」と読んじまったじゃねーか

  2. Pcci名無しさん より:

    続きないのかな

  3. Pcci名無しさん より:

    食事中に見るんじゃなかった

  4. Pcci名無しさん より:

    糞ドカタとかブッチチみたいの、海の向こうにもあるんやな。