サイト内人気記事一覧

シェアする

スポンサーリンク

宮崎駿が38歳で監督デビューした時の鬼畜エピソードクソワロタwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

1: 名無しのピシーさん 2020/11/29(日) 04:09:07.136 ID:k7quoMIg0

大塚っていうパヤオの先輩が映画版ルパンの監督をやることになったんだが
鈴木清順の書いた脚本がゴミ過ぎて大塚がパヤオに「監督なんかやりたくねえよ」と電話した
そしたらパヤオが「じゃあオレがかわりにやるわ」と立候補

パヤオはその日のうちに手伝っていた高畑の赤毛のアンの仕事を辞職(メインスタッフなのに)して(高畑は激怒)会社も辞めて大塚のスタジオに移籍した つづく

引用元:https://hebi.5ch.net/test/read.cgi/news4vip/1606590547/

2: 名無しのピシーさん 2020/11/29(日) 04:10:44.028 ID:k7quoMIg0

大塚のスタジオに移籍してくるときにパヤオは丹内司っていうのちにラピュタの作画監督をやる若手のアニメーターも引き抜いてきた

電話の翌日からパヤオは大塚のテレコムってスタジオに来て
勝手に自分の机を作って鈴木清順の脚本を読みもせずゴミ箱に捨て
ものすごい勢いでカリオストロの城のイメージボード(水彩画)を描き出した つづく

6: 名無しのピシーさん 2020/11/29(日) 04:11:38.138 ID:izt9MHPq0
偉いな仕事出来るタイプじゃん

8: 名無しのピシーさん 2020/11/29(日) 04:14:20.740 ID:k7quoMIg0

それと同時にパヤオは赤毛のアンで天才的な仕事をしていた若手の富沢信雄ってアニメーターを高畑に無断で引き抜いてテレコムに入社させてしまった(富沢は今はテレコムの社長)

1か月でカリ城のストーリーを完成させたパヤオは山崎晴哉って脚本家に脚本を執筆してもらうも出来上がりを読んで「つまんねぇな」と一蹴

結局脚本を無視して1か月かけて絵コンテを描くことになった
絵コンテを描きながらパヤオは赤毛のアンの筆頭原画(原画を描く量が最も多い)だった篠原征子っていう若手アニメーターを無理やり引き抜いてテレコムに入社させてしまった(クラリスは全部この人が描いた ジブリではハウルまで原画を担当し引退) つづく

9: 名無しのピシーさん 2020/11/29(日) 04:15:23.163 ID:k7quoMIg0

それから1か月かけてパヤオは亜細亜堂の河内日出夫ってアニメーターとオープロの友永和秀と山内昇壽郎と真鍋譲二ってアニメーターを引き抜こうとしたんだが
それがバレて揉めて結局出向って形で協力してもらうことになった(友永っていう若手は冒頭のカーチェイスシーンを1人で描いた天才)

その翌月にもパヤオは赤毛のアンから新川信正っていう若手アニメーターを引き抜いてカリ城に参加させた(この人はテレコムには入社せずにフリーランスになった)

そしてその翌月にはパヤオは赤毛のアンで背景美術を描いていた山本二三っていう若手を無理やり引き抜いてテレコムに入社させてしまった(この人はラピュタやもののけ姫の美術監督をやった) つづく

10: 名無しのピシーさん 2020/11/29(日) 04:15:25.764 ID:Hc1TJbKm0
仕事はやっぱり天才的なんだな

11: 名無しのピシーさん 2020/11/29(日) 04:15:39.530 ID:oNolDMEX0
やがて大地は割れ

12: 名無しのピシーさん 2020/11/29(日) 04:16:13.168 ID:izt9MHPq0
赤毛のアンって天才しか居ないじゃん

13: 名無しのピシーさん 2020/11/29(日) 04:16:59.163 ID:3+1QQK/40
赤毛のアンが散々だな

14: 名無しのピシーさん 2020/11/29(日) 04:17:34.779 ID:k7quoMIg0

パヤオが電話で監督に立候補してからアフレコ終了までに7カ月かけて映画は完成した(実際の製作期間は6カ月でそのうち作画期間は4カ月半)

映画は制作費の5億円すら回収できないほど大コケ(配給収入3億)しパヤオが次回作を作れる可能性はゼロとなった

アニメージュの編集者だった鈴木敏夫はパヤオに映画を作らせるために戦国魔城とかとなりのトトロとかもののけ姫とかいった作品の企画書を書かせるが
上層部は「原作がないものは駄目だ」と相手にもしてくれない つづく

22: 名無しのピシーさん 2020/11/29(日) 04:20:16.780 ID:FMsi19v6M
>>14
> 上層部は「原作がないものは駄目だ」と相手にもしてくれない
無能オブ無能

31: 名無しのピシーさん 2020/11/29(日) 04:23:54.765 ID:izt9MHPq0
>>22
これって上が無能だから全部自分でやったって考えれば凄いの一言

15: 名無しのピシーさん 2020/11/29(日) 04:17:37.560 ID:KJO2uZA10
実際赤毛のアンって後半で作画のレベルがちょっと落ちる
(パヤオの代わりに入った人らも上手いのだけど)

16: 名無しのピシーさん 2020/11/29(日) 04:17:48.154 ID:Huvx8k3ya
無断で結構やばいような気が…

17: 名無しのピシーさん 2020/11/29(日) 04:18:02.628 ID:PYT26o0g0
俺が高畑ならあらゆる手を使って復讐する
18: 名無しのピシーさん 2020/11/29(日) 04:19:14.406 ID:B55kQSPy0
なんか天才ってそういうとこあるよな
自分勝手というか

21: 名無しのピシーさん 2020/11/29(日) 04:19:52.630 ID:k7quoMIg0

パヤオは高畑が監督をやることになったリトルニモっていう合作映画を手伝うために渡米するが高畑がプロデューサーと喧嘩して速攻で降板したため次の監督に指名された

帰国した高畑にかわり新監督としてイメージボードを描きまくるがプロデューサーのゲーリー・カーツ(スターウォーズとかをヒットさせた人)と大喧嘩して速攻で帰国

無職となったパヤオに鈴木の上司で尾形というアニメージュの編集長がパヤオに漫画版ナウシカの連載をさせる つづく

26: 名無しのピシーさん 2020/11/29(日) 04:21:17.384 ID:Huvx8k3ya
>>21
>高畑がプロデューサーと喧嘩
あんたもかいw

27: 名無しのピシーさん 2020/11/29(日) 04:21:33.741 ID:k7quoMIg0

ナウシカの映画化を焦った鈴木敏夫は最低でも原稿が160ページなければ出版できないにも関わらず118ページの薄っぺらい単行本を出してしまう

ナウシカの1巻は初版7万部出したが5万部も売れず大コケとなったが鈴木敏夫は編集長の尾形と共に強引に映画化を推し進め徳間と博報堂の合同の会議にまで持ち込む

そのプレゼンの席でナウシカの出版部数を聞かれた鈴木敏夫は「50万部売れてます! 大ヒットです!」と大噓をついた つづく

29: 名無しのピシーさん 2020/11/29(日) 04:23:25.105 ID:k7quoMIg0

その嘘のおかげでナウシカの企画は動き出したがカリ城が大コケしたパヤオの新作は100%コケると業界中の噂となり引き受けてくれるスタジオはどこにもなくテレコムにすら断られた

唯一引き受けてくれたのがトップクラフトというアメリカのアニメを専門に作っていたスタジオでパヤオは日本のアニメを一度も作ったことがないというとんでもないスタッフを使ってナウシカを作らなければならない羽目になってしまった

そこにド素人の庵野秀明がアニメーターとして参加したいと面接にやってくる おわり

41: 名無しのピシーさん 2020/11/29(日) 04:26:53.866 ID:rVZzFQI50
呼ばれてみな付いてくるってのも凄いな

49: 名無しのピシーさん 2020/11/29(日) 04:29:31.827 ID:Huvx8k3ya
>>41
人望あったのかな
それか半ば脅したとか

58: 名無しのピシーさん 2020/11/29(日) 04:33:21.563 ID:k7quoMIg0
>>41
パヤオの引き抜きはほぼ脅迫に近いもので
仕事が終わり深夜自宅に帰宅するときに引き抜きたいアニメーターの家をまわって玄関前で毎晩説得するというものだった
トトロの制作前には近藤喜文に作画監督をやってもらうために毎晩近藤の自宅のポストにトトロのイメージボードや絵コンテを投函し続けた

66: 名無しのピシーさん 2020/11/29(日) 04:39:36.555 ID:rrJK+Jj50
>>58
スゲーな
行動力オバケ
71: 名無しのピシーさん 2020/11/29(日) 04:41:12.981 ID:k7quoMIg0
基本的に引き抜かれた人たちはみんな未来少年コナンの若手スタッフだった
だからパヤオが育てた人材を高畑が赤毛のアンで使っていたわけで
本人たちからしてもやっぱりパヤオと仕事したかったから赤毛のアンを辞めたんだと思う

96: 名無しのピシーさん 2020/11/29(日) 04:53:15.399 ID:k7quoMIg0
ジブリには4スタという田辺修というアニメーターのために作られた一軒家のスタジオがある
ここはタイムカードもなく出勤してもしなくてもいいという特殊なスタジオで田辺修はそれだけ優遇されていた
近藤喜文が亡くなったあと高畑勲の右腕としてかぐや姫まで活躍した田辺はジブリ所属なのにパヤオの全作品を自分から拒否して一切参加しなかった
そのことでパヤオは毎回激怒していたが高畑のお気に入りの田辺には何も言えなかった
だが鈴木敏夫によるとパヤオは何度も田辺修をクビにしようと鈴木に掛け合ってきていたらしい
田辺がいなければ高畑の新作が作れなくなるから鈴木は無視していたが仕事もせずに毎月給料をもらっている田辺にパヤオは憤慨していた
だがジブリが解散となり田辺は現在はローソンの店員として働いている

100: 名無しのピシーさん 2020/11/29(日) 04:54:29.658 ID:rrJK+Jj50
>>96
なんだか色々とやるせないなそのエピソードは

104: 名無しのピシーさん 2020/11/29(日) 04:56:35.351 ID:9MdbU52t0
>>96
最後の一行でネタと気づかせる周到な文章

110: 名無しのピシーさん 2020/11/29(日) 04:58:33.429 ID:k7quoMIg0
田辺修がローソンでバイトしているのは事実
https://www.lawson.co.jp/lab/ghibli/art/20200101_ghibli.html

117: 名無しのピシーさん 2020/11/29(日) 05:04:52.130 ID:k7quoMIg0
田辺修は1999年公開の山田くんから2013年公開のかぐや姫まで
ジブリに所属して給料をもらいながらジブリの長編を全て断ってきた
かぐや姫は製作期間8年だが作画期間は8カ月だから実質13年間も何もせず給料をもらっていたことになる
その間に田辺修は結婚して子供まで生まれている

121: 名無しのピシーさん 2020/11/29(日) 05:07:29.673 ID:9MdbU52t0
>>117
絵コンテ描いてんだろ

128: 名無しのピシーさん 2020/11/29(日) 05:11:23.057 ID:k7quoMIg0
>>121
シナリオも絵コンテも1か月で書かれた
それまでの8年間は西村プロデューサーが毎日高畑の自宅に通って雑談していただけ

コメント

  1. Pcci名無しさん より:

    んで、破天荒偏屈トランプ的な人間が人格評価を甘々にしてもらえるリベラルになったというわけですな。